仙台大学大学院スポーツ科学研究科
研究論文集
Vol. 11

1. 伊禮 浩太郎
地方中小都市における指定管理者制度の現状と課題に関する研究
−宮城県内体育施設を事例として−
2. 厳 順国
中国吉林省におけるフィットネスクラブのマネジメントに関する研究
−特に、経営評価という視点での分析を通して−
3. 佐藤 梓
総合型地域スポーツクラブと学校運動部の連携に関する研究
−東北地方における競技力向上を視野に入れたクラブを事例として−
4. 芦川 尚子
ハーフコートオフェンスの戦術体系に関する研究
5. 久保 俊輔
一流ボブスレー選手の操縦感覚に関する発生論的比較研究〜長野スパイラルコース〜
6. 二戸部 優
スポーツタレント発掘育成事業における「少年スポーツ育成環境の課題及び事業イメージ調査」の検討
−少年スポーツ指導関係者を対象として−
7. 本間 孝太郎
市町村のスポーツ振興の充実にスポーツ専門職員の果たす役割と課題
−北海道美深町を中心とした2009年度スポーツ振興の取組み事例から−
8. 岩垂 利枝
健康づくり教室に長期参加している高齢女性の対組成、健脚度の経年変化と健康意識
9. 藤本 千晶
6週間のダイナミックウォーミングアッププログラムが小学生の体力と生活習慣に及ぼす影響:体力差に着目して
10. 蜥J 怜兵
トレーニングおよび身体状況がスポーツ選手の基礎代謝量に及ぼす影響
11. 黄 艶
日中の陸上競技選手におけるケガの部位と治療方法に関する研究
12. 武山 裕記
高齢者における自重負荷運動による下肢筋肉量の変化と転倒予防効果について
13. 栃木 規和
少年スポーツ指導者の傷害予防の意識および対応に関する研究
−M県のミニバスケットボール指導者の事例より−
14. 山城 秋美
介護予防運動教室の体力向上効果と肥満度・栄養の関連〜フォローアップを含めて〜
15. 久保 佳子
トレーニングプログラムが安静時代謝量に及ぼす影響
16. 佐々木 繁盛
朝食欠食が1日のエネルギー消費量に与える影響
17. 山内 公克
運動と食事の継続効果が内臓脂肪低減に及ぼす影響
18. 高橋 正行
短なわ・前方二回旋とびの指導法に関する研究
−循環運動における中間局面の形成に着目して−
19. 賀谷 あゆみ
戦後保健教育実践史研究
−千葉保夫「うんこの授業」の誕生の経緯とその分析−
20. 橋本 維知子
エアロビック競技における審査基準に関する一考察
21. 季 祥振
体力・運動能力の日中比較研究
22. 馬場 宏輝
資格乱発社会の背景とその機能・逆機能に関する研究
−特に公認スポーツ指導者資格に焦点を当てて−
23. 八重樫 瞳
国際競技力向上を目的としたスポーツタレント発掘育成事業の背景と課題
−JOC・JISSと連携する地域の取り組みから見えてくるもの−
24. 吉村 康夫
バスケットボールゲームにおけるリバウンド獲得およびリバウンド獲得後の攻撃力向上に関する研究
−K中学校を対象とした実験的実践研究−
25. 阿部 肇
ボート選手の試合期における呼吸筋トレーニングの有用性に関する検討
26. 及川 宙
宮城県内における在宅リハビリテーションサービスの現状に関する調査
−ケアマネージャーへのアンケートを通して−
27. 嶋田 総
Kocher法が肩関節可動域に及ぼす影響