仙台大学大学院スポーツ科学研究科
研究論文集
Vol. 14

           
1. 安 舒揚
バスケットボールの速攻における有利性の検証並びにミスプレーの構造分析
2. 石垣 信人
高校の保健科における「共通教養」としての「保健リテラシー」に関する一考察
3. 顧 一俊
被災地の子どもの生活および運動状況と体力との関係に関する研究
4. 高 原
生活習慣に関する日中の比較研究
5. 佐々木 尚郁
陸上競技における競技意欲向上プログラムの実践による競技意欲と競技成績への影響について
6. 佐藤 浩一
震災復興に地域スポーツクラブが果たす役割に関する研究
−宮城県沿岸地域の事例を通して−
7. 趙 梓淇
体育学習における「ニュースポーツ」の取り扱いに関する研究
−中国吉林省白山市の子どもと親世代の比較を通して−
8. 藤澤 良彦
体育における教育的可能性に関する研究
−シュプランガーの教育学に基づいて−
9. 山本 光太郎
バスケットボールにおける審判体制に関する研究
−M県内審判員の特性及びその組織体制の分析を通して−
10. 劉 思
ドライブ反撃の動感地平に関する分析
−卓球競技のカット選手に対する新たな動感課題として−
11. 劉 路
日中のスポーツ政策の比較研究
−特に生涯スポーツに着目して−
12. 林 鑫
中国における高齢者に対する在宅サービスの現状
−上海市を中心として−
13. 渡邊 克弥
高強度領域での野球の打撃運動における主観的努力度とスイングスピードの対応関係
14. 李 星
日本S大学と中国S学院におけるバスケットボール選手の足関節捻挫受傷後の対処法に関する現状調査
15. 祁 継良
運動習慣のある高地および平地居住高齢者の形態・体力・健康に関する比較研究
16. 古舘 伸郎
カヌー練習直後の補食提供から食事提供までの時間差異が与える身体組成,運動力及びコンディショニングへの影響