HOME > 図書館概要

仙台大学附属図書館について



仙台大学附属図書館は、体育・医学・福祉・栄養・スポーツ情報の領域に特化した専門図書館です。

仙台大学附属図書館は平成4(1992)年に新設されました。総面積は1,120㎡で、約10万冊の図書を収蔵することが可能です。また、ニューメディア室を2階に設置し、PCでの情報検索や資料の視聴等に利用しています。

東北地区大学図書館の中では、体育学関連図書の拠点として体育・スポーツ科学の専門書が充実しているほか、バックナンバーの充足にも努めていることが特色として挙げられます。